ホームインスペクション(住宅診断)の建組

ホームインスペクション

数多くの現場経験があるからこそ、
信頼できるホームインスペクション。
劣化診断は「建組」にお任せください。

これからの時代 不動産売買において不可欠であるホームインスペクション

これまでの中古住宅売買時の建物の状況把握(現況診断)は殆ど行われておらず、立地等の『アピールポイント』を大きくクローズアップして建物の瑕疵や劣化部分は隠蔽される傾向がありました。日本における中古住宅特有の取引形態に『現状有姿』特約が設けられ、取引後に発覚した瑕疵に対応してもらえるケースは少ないのが現状です。そして事前点検が行われていない為引き渡し後にいろんな箇所の補修が必要と判明し、修理費用が予想以上に嵩んでしまいリフォーム予算を削らざるを得ないケースも少なくありません。

そのような現状を踏まえ『ホームインスペクション』は空き家問題を含めた中古住宅流通促進を解消するための『要』として注目され、その指針として2013年6月に国土交通省から第三者中立性を重視した『インスペクションガイドライン』が策定されました。それ以降ホームインスペクションは普及の一途を辿り出しています。

第三者性を重視する建組ホームインスペクションは、経験と実績を積み重ねて関西トップクラスのサービスを展開しています。

最も需要の多い『ホームインスペクション』は中古住宅購入前に行う現況診断ですが、ホームインスペクションを実施することによって、その時点の建物の状態を知ることができ購入の判断材料になります。また不具合箇所が分かりますので購入後のリフォーム計画も立てることができ、トラブルのない安心した取引をすることが可能です。欧米では1970年代より行われ現在では取引時の8割以上で実施されておりほぼ常識となっています。

ホームインスペクションは中古住宅売買時以外にも、新築住宅引渡し時の内覧会時の施工不具合チェックや、新築住宅建築時の各工程施工チェックなど多岐に渡ります。

また雨漏り調査や外壁・基礎のクラック(ひび割れ)調査などのスポット診断のご依頼も多く建物に関するあらゆる診断を行っています。

ホームインスペクション 基礎工事
ホームインスペクション

昨今増え続けている『太陽光パネル』の設置後の施工チェックのご依頼も増えています。太陽光パネルの設置工事は許認可制となっており、誰でも施工できるわけではありません。許認可を受けている業者の建築に対する知識が少なく施工スキルが低いことが浮き彫りとなり問題視されつつあります。太陽光パネルは電気設備ですが、その設備を屋根の上に設置する工事は、建物(屋根)の構造等をよく知る熟練した者でなければなりません。しかし多くが知識のない業者によって施工され、現状施工後わずか数年で雨漏りが生じ構造体力上主要な部分である屋根版に劣化が生じているケースが多いのが現状です。


太陽光パネル設置工事診断

  • ホームインスペクション、太陽光パネル
  • ホームインスペクション、太陽光パネル設置不良
  • ホームインスペクション、太陽光パネル設置工事診断

今や住宅設備として常識となりつつある太陽光パネル。2008年以降国の助成策強化により市場が拡大し、2011年の東日本大震災以降、自給エネルギー確保により新規事業者が参入し急速に普及した太陽光発電。

その背景では未熟施工者による設置不良により、構造体力上主要な部分である屋根版に漏水し著しい耐力低下をもたらすことも少なくありません。その状況から2010 年には『太陽光パネル設置工事に係る施工・ 検査基準』が国土交通省より策定されていますが、基準通りに施工されていないケースが多々あるのが現状です。

太陽光パネル施工不良で、
設置後わずか4年で腐食した
屋根野地板

初回診断の半年後には!

半年足らずで雨染みがひどくなった野地板を取り換える為、屋根の葺き替えを余儀なくされるケースもあります。

ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良
ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良
ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良 半年後
ホームインスペクション 太陽光パネルの雨染みの様子
ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良 野地板の取り換え
ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良 野地板の取り換え

小屋裏から確認した雨染みの屋根側

板を踏むと足が抜け落ちそうになるくらい野地板は完全に腐食していた。その上に太陽光パネルを載せている状態を考えると・・・ 

ホームインスペクション、太陽光パネルの小屋裏の雨染みの様子
ホームインスペクション、太陽光パネルの小屋裏の雨染みの様子
ホームインスペクション 太陽光パネル施工不良 半年後
ホームインスペクション 屋根を葺き替えて太陽光パネルを復旧

屋根を葺き替えて太陽光パネルを復旧

太陽光パネル施工チェックの診断費用35,000円(診断・報告書作成)です。
小屋裏潜入点検口がない場合は設置が必要です(費用別途)。
建組ホームインスペクションは、あらゆる診断に対応しております。不安のある方はお問合わせください!


サービスの流れ

ホームインスぺクションを
依頼するにはどうすればいい?
診断時に必要なものって何?

中古住宅購入時の場合

ホームインスペクションを実施できることになっても不動産契約直前に行われることが多く、急な診断依頼が圧倒的に多いのが現状です。当社では第三者性を基本にできる限り依頼者様のご希望に対応できるよう心がけています。

不動産契約前のホームインスペクションに際し、買主様側からお問合せ頂く際に必要な情報は下記となります。こちらの情報を基にお見積りをさせて頂きます。

  • ホームインスペクションを実施するにあたり、
    売主様と仲介業者に了承を得ているか?

  • 物件所在地・建物の構造・間取り・
    面積・建築年などの情報。

  • 図面の有無
    (最低限平面図、あれば立面図その他)

  • ホームインスペクション希望日時

  • 床下、小屋裏調査等の
    オプションも希望するか?

その他のご依頼の流れ

ご自宅の点検の為のホームインスペクションや新築住宅の内覧会をご希望の方は中古住宅購入の場合と違い時間等に制約はないかと思いますので、中古住宅購入時と同等の内容をお知らせ頂ければお見積り可能です。

また、施工チェック、太陽光パネル施工チェック、雨漏りの調査等をご希望の方はご希望の調査内容をお知らせ頂ければお見積り致します。 これらのホームインスペクションは第三者性ではなく、依頼者様側の立場で診断させて頂いております。


診断内容

ホームインスペクションって
どういうところを見てもらえるの?

ホームインスペクションで診断する内容は、外部及び内部の目視検査を基本としています。(1次検査と位置付ける非破壊検査です)目視の他、触診や打診、機器を使用した調査が主体となります。

主な診断部位は
大きく分けて下記の5部位です。

  • ホームインスペクション 診断内容 外部の状態

    外部の状態

    基礎、外壁、屋根、軒裏、
    樋、外部金物、バルコニー等

  • ホームインスペクション 診断内容 内部の状態

    内部の状態

    壁、床、天井、階段、
    サッシ、建具

  • ホームインスペクション 診断内容 床下の状態

    床下の状態

    基礎の内部、床土台組、束等

  • ホームインスペクション 診断内容 小屋裏・天井裏の状態

    小屋裏・天井裏の状態

    小屋組、屋根下地の野地板、
    小屋束、金物等

  • ホームインスペクション 診断内容 設備の状態

    設備の状態

    給水・給湯・排水・換気・
    火災報知器等

実際の診断の様子

外部の診断

  • ホームインスペクション 基礎のひび割れ
  • ホームインスペクション 換気口の高さ不足
  • ホームインスペクション 双眼鏡で診断
  • ホームインスペクション 退色したカラーベスト
  • ホームインスペクション 著しく劣化した洋瓦
  • ホームインスペクション 著しく劣化した破風板
  • ホームインスペクション 凍害による瓦の劣化
  • ホームインスペクション 著しい外壁のひび割れ
  • ホームインスペクション 塗膜の劣化(チョーキング)
  • ホームインスペクション サイディングの目地コーキングの割れ(劣化)
  • ホームインスペクション サイディング壁のひび割れ
  • ホームインスペクション 外壁幕板の割れ(劣化)
  • ホームインスペクション コーキングのブリード
  • ホームインスペクション 排水管の割れ(劣化)
  • ホームインスペクション 雨水浸水によるタイルの劣化
  • ホームインスペクション 雨水による変色
  • ホームインスペクション 羽蟻の発生(シロアリ
  • ホームインスペクション 樋のオーバーフローによる外壁の変色

室内の診断

  • 建物の傾きによるずれ
  • 和室の水シミ
  • 押入収納内の結露
  • 天井付近の水シミ
  • 床の腐食(劣化)
  • クロスの捲れ
  • レーザー水準器による 建物の傾き測定
  • デジタル水平器による 階段の傾き測定

屋根裏及び天井裏の診断

  • 雨漏りと思われる水シミ
  • 構造金物の緩み
  • 外壁下地板の水シミ
  • 小屋組みをチェック
  • ユニットバス換気 ダクト接続不良
  • 含水率計による測定
  • 屋根下地野地板の 水滲み
  • 小動物による糞尿被害

床下診断

  • ホームインスペクション(住宅診断) 床下点検口からの目視
  • ホームインスペクション(住宅診断) 基礎のひび割れ測定 (クラックスケール使用)
  • ホームインスペクション(住宅診断) 設備配管の為 破断された基礎
  • ホームインスペクション(住宅診断) シロアリによる 土台腐食被害
  • ホームインスペクション(住宅診断) ひび割れ部分外部 より浸水
  • ホームインスペクション(住宅診断) 含水率計による測定
  • ホームインスペクション(住宅診断) 床束石のずれ
  • ホームインスペクション(住宅診断) 床下高さ不足 (侵入不可=メンテ不可)
  • ホームインスペクション(住宅診断) 床下基礎レベル測定風景

設備診断

  • 汚水桝の点検
  • 植根による桝の劣化
  • 雨水桝の底部劣化
  • 水道メーターの 漏水チェック
  • 敷地内漏水
  • ガス給湯器のチェック
  • 蛇口からの水漏れ
  • 換気扇の風量チェック
  • 排水管の詰り

目安の費用

ホームインスペクションって
費用はどれくらいかかるの?

ホームインスペクションの基本費用は以下のとおりです。面積により金額は変わりますのでお問合せ下さい。

ホームインスペクション

基本診断

一般的な住宅(100m2まで一律)

60,000円(税別)

100m2を超える場合お問合せ下さい。

オプショナル調査

小屋裏潜入

10,000円(税別)

小屋裏潜入単独でのご依頼は
別途お見積り致します。

上記金額は基本診断を
受けて頂いた場合の金額となります。

床下潜入

10,000円(税別)

床下潜入単独でのご依頼は
別途お見積り致します。

上記金額は基本診断を
受けて頂いた場合の金額となります。

耐震診断

基本料金

50,000円(税別)

物件所在行政にて補助金制度も
ありますのでお問合せ下さい。

ホームインスペクションと耐震診断を
同時にお申込み頂く場合は、割引も行っています。

その他、中古住宅かし保険、耐震基準合証明、
フラット35適合証明書発行にも対応しております。


会社概要

商号

株式会社 建組

創業

2002年(法人設立2006年)

本社

〒562-0023 
大阪府箕面市粟生間谷西7丁目34番17号
電話 072-743-2266
FAX 072-743-8722

URL

http://tategumi.jp/

代表取締役

福本 智

免許等

建設業許可 
大阪府知事 許可(般-28)第127134号

建設業の種類:建築工事業/大工工事業/
内装仕上工事業/屋根工事業/
タイル・れんが・ブロック工事業

二級建築士事務所 
大阪府知事登録(い)第8293号

宅地建物取引業 
大阪府知事(1)第57585号

公益社団法人全日本不動産協会・
不動産保証協会会員

日本住宅保証検査機構 A5001693

NPO法人
日本ホームインスペクターズ協会
認定会員 H000234

株式会社建組 代表取締役 福本 智

代表取締役 福本 智 
SATOSHI FUKUMOTO

1965年生まれ大阪府八尾市出身。高校時代に米国へ1年間の交換留学の後、外国語大学を経て大手旅行代理店へ。満足度の高いサービスを目指す営業に徹する。

さらなるプロ意識を目指し建築業界へ。腐敗した業界の中で戸惑い学びながら異業種からの独自のスタイルを確立し元請建築サービス会社として2002年に建組FUKUMOTO創業、2006年に法人化、2011年よりホームインスペクション事業を展開し現在に至る。

インスペクション関西有限責任事業組合代表

NPO法人日本ホームインスペクターズ協会近畿エリア部会長

資格

二級建築士 / 宅地建物取引士 / 既存住宅現況検査技術者 / 長優リフォームインスペクター / フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者 / 住宅ローンアドバイザー / 住宅瑕疵担保責任保険現場検査員 / 既存木造住宅の耐震診断・改修講習「一般診断講習会」受講修了者(大阪府) / 建築物石綿含有建材調査者 / 外装劣化診断士 / 石綿作業主任者


お問合わせ

名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス(確認)Mail Address Confirm
郵便番号Postal
ご住所Address
お電話番号Phone Number
お問い合わせの内容Mail Contents